DHA・EPAの過剰摂取で太るは本当か

太らずにDHA・EPAを摂取するには?

DHA・EPAのサプリメントは、過剰摂取しても太る原因にはなりません。1日に必要な量はごく微量で、サプリメントも必要量を超えないように作られています。そのため、過剰に摂取したからと言って、脂肪が増えることもないのです。

しかし、食事から摂取する場合は注意が必要です。焼き魚などはカロリーが低いイメージがあると思いますが、実際は意外とカロリーがあります。焼き魚(サバ)で約200kcal、サバの開きで約600kcalはあります。中性脂肪を減らそうとDHA・EPAを摂取するのに、毎日焼き魚を食べていてはカロリーオーバーで太ってしまうこともありえます。中性脂肪を下げるためにDHA・EPAを摂取するのであれば、必要量摂取してもカロリーが気にならない、サプリメントがオススメです。

過剰摂取の副作用

過剰摂取は太る原因にはなりませんが、健康に害を及ぼすことがあります。DHA・EPAはたくさん摂取したからと言って、即効性や効果が高まるということは考えられないと言われています。また、過剰分が体内に蓄積されるわけでもないです。DHA・EPAは毎日消費する上に、体内に溜めておくことができません。しかし、中性脂肪も身体のエネルギーとして必要なため、数値が低くなりすぎると身体に害を及ぼすことがあるので、注意しなければなりません。

健康の効果を高めるために摂取するのであれば、一度にたくさん摂取するよりも、飲み続けた方が良いです。大量に摂取したからと言って、健康や美容効果が増加するわけではないので、気をつけましょう。また、複数のサプリメントを飲み合わせてしまうと、吐き気などの健康被害の可能性もあるので、複数のサプリメントを摂取することも避けましょう。

体内に栄養素を留めておけないということは、毎日適量を飲み続けることが大切になります。サプリメントであれば、特に飲む時間等指定がないので、ストレスなく続けられます。飲み忘れや過剰摂取を防ぐためにも、自分のタイミングを決めて毎日続けられるといいです。